記事ごとに探す

キーワード

検索する期間

月 から

月 まで

カテゴリ一覧

  • 講演会
  • 編集室
  • 相談窓口から
  • 勉強会・患者交流会
  • 体験記(気管支喘息)
  • 体験記(アトピー性皮膚炎)
  • ニュース(友の会関連)
  • ニュース(一般)
  • その他
  • イベント告知
  • イベントレポート
  • アレルギー専門病院めぐり
  • 2 0 2 0

    第579号

    編集室

    ▶何かと利用していたブックオフがあえなく閉店してしまい、ちょっとがっかりしています。活字文化を愛する身としては寂しい限り…いつか読書会を開いて同好の士を募ろうかな、と夢想しています。(田口)

    ▶50周年記念誌を作成中です。治療の選択肢も少ない中、ぜんそくに苦しんだ壮絶な体験。その時代の最先端の治療を伝えてくださる先生方の講演録。「あおぞら」に見る治療の変遷は、当会ならではのものです。

    (丸山)

    第579号の他の記事

    アトピー性皮膚炎Q&A③

    回答 NTT東日本関東病院皮膚科部長       五十嵐敦之先生
       須藤皮膚科医院院長            須藤  一先生
       東京逓信病院皮膚科部長          三井  浩先生
    司会 東京逓信病院皮膚科客員部長・あたご皮フ科 江藤 隆史先生
    進行 日本アレルギー友の会副理事長       丸山 恵理  

    質問7 JAK阻害剤の副作用として悪性リンパ腫などのがんの発症が報告されています。アトピーに長期間服用しても大  | 続きを読む |

    ぜんそくQ&A②

    回答 東京女子医科大学呼吸器内科教授・講座主任 多賀谷悦子先生
    司会 ふれあい横浜ホスピタル院長        坂本 芳雄先生
    進行 日本アレルギー友の会理事長        武川 篤之  

    編集部の手違いにより、1月号(578号)のp.2に、先生の校正前の原稿を掲載してしまいました。 この改訂版に、  | 続きを読む |

    ぜんそくQ&A③

    回答 東京女子医科大学呼吸器内科教授・講座主任 多賀谷悦子先生
    司会 ふれあい横浜ホスピタル院長        坂本 芳雄先生
    進行 日本アレルギー友の会理事長        武川 篤之  

    質問 三つ質問があります。まず、ぜんそくの症状がなかなか良くなりません。普段は地域の診療所に通っていますが、大  | 続きを読む |