記事ごとに探す

キーワード

検索する期間

月 から

月 まで

カテゴリ一覧

  • 講演会
  • 編集室
  • 相談窓口から
  • 勉強会・患者交流会
  • 体験記(気管支喘息)
  • 体験記(アトピー性皮膚炎)
  • ニュース(友の会関連)
  • ニュース(一般)
  • その他
  • イベント告知
  • イベントレポート
  • アレルギー専門病院めぐり
  • 2 0 2 0

    第580号

    認定NPO法人日本アレルギー友の会 創立50周年記念事業

     当会創立50周年記念事業として、2019年10月27日に、記念式典・講演会をおかげさまで盛会裡に終えることができました。

     また記念事業の一つ、講演会で放映いたしました「映像で見る友の会50年の活動およびアレルギー疾患を取り巻く環境変化の振り返り」も、近日中に当会公式WEBサイトで公開いたします。当会が墨田区にある同愛記念病院に入院するぜんそく患者が集まって設立した経緯や、患者に寄り添う活動を続けてきたことや、現在の活動内容や活動意義、そしてアレルギー疾患患者の未来について10分の映像にまとめました。

     当会の活動についてご理解いただく際に映像を通してわかりやすく、また実際の当会会員の実話から、患者の苦しみや、自分らしく生きていくようになっていった過程に共感していただけると思います。

     そして50周年記念事業の最後は50周年記念誌「日本アレルギー友の会 50年のあゆみ」の発行です。

     当会の事務所に「あおぞら」創刊号からこの580号まで全部が保管されています。今回50周年記念事業を進めるにあたり、創刊号から読んでみると、ぜんそくの治療法が限られる中、患者は壮絶な苦しみを抱え、医師も悩みながら治療している当時の状況や、当会の設立の過程からどのように患者に寄り添った活動をしてきたかが、克明に記載されていることがわかりました。

     この貴重な資料を事務所内で眠らせておいてはもったいないと強く感じました。

     

    ———————————————

    50年のあゆみ 目次

    ◦はじめに

    ◦創立50周年記念式典・講演会

    ◦日本アレルギー友の会 顧問医師

    ◦講演録から見る治療の50年

    ◦患者・家族の体験談に見る50年

    ◦日本アレルギー友の会50年の歩み

    ◦日本アレルギー友の会講演会開催実績

    ———————————————

     

    ぜんそく・アトピー性皮膚炎治療の50年

     50周年記念誌は「あおぞら」の講演録から見る治療の50年、患者、家族の体験談に見る50年を中心に作成することにしました。当会は患者に正しい知識を提供するために、50年前から専門医による講演会を開催してきており、50周年記念講演会で第88回となりました。その講演録は「あおぞら」に掲載されており、現在でも読み返すと当時の治療内容がわかるようになっています。

     その講演録を10年ごとに区切り、その当時の治療内容がわかる講演録をまとめました。50年の間に、ぜんそくでは治療ガイドラインができ、吸入ステロイドの開発により、症状がコントロールされる方が多くなり、ぜんそくで亡くなる方も少なくなりました。アトピー性皮膚炎では、ステロイドバッシングによるアトピービジネスの台頭や脱ステロイドによる悪化などを経て、治療ガイドラインができて標準療法が確立されたという歴史が、講演録からわかります。

    患者、家族の体験談に見る50年

     創立当時、ぜんそくの治療は発作が起こってから気管支拡張剤を飲み、それで治まらなかったら入院して点滴治療というものでした。さらに東京は大気汚染で曇った空が続いており、呼吸もすっきりとらくになり晴れ渡った「あおぞら」を見ることができるようにという患者の願いのもと、当会の会報は「あおぞら」と名付けられました。

     創刊からの体験談は大量にあり、どれもその方の壮絶な苦しみが描かれていて、載せたいものばかりでしたが、こちらも10年ごとに区切り、当時の治療や患者のようすがわかるものを抜き出しました。体験者の言葉は一つひとつが重く心に響くものになっていますし、同じ患者として共感できるものだと思います。治療の歴史を紐解く、当会ならではのものとなっていますので、ぜひ多くの方にお読みいただきたいと思います。

     50周年記念誌は3月中旬に会員のみなさまにお送りする予定です。

    (50周年記念誌編集担当 丸山恵理)

    第580号の他の記事

    ボランティア募集

    あなたの“少しの時間”を友の会に!~みなさんの力を必要としています~

    火・土曜日のご都合の良い日、時間にスタッフとして活躍してみませんか。 ①事務所内での庶務作業  事務所で会費納  | 続きを読む |