記事ごとに探す

キーワード

検索する期間

月 から

月 まで

カテゴリ一覧

  • 講演会
  • 編集室
  • 相談窓口から
  • 勉強会・患者交流会
  • 体験記(気管支喘息)
  • 体験記(アトピー性皮膚炎)
  • ニュース(友の会関連)
  • ニュース(一般)
  • その他
  • イベント告知
  • イベントレポート
  • アレルギー専門病院めぐり
  • 2 0 2 0

    第582号

    行政から発信する 日本での正しいアレルギー疾患治療情報サイト

     現在インターネット上には、アレルギー疾患に関わるさまざまな情報がありますが、正しいものもあれば、個人的な見解やビジネス的要素の強いものなど玉石混交の状態です。当会への相談の中にも、ステロイドに関する情報がさまざまで何を信じてよいかわからないというものもあります。

     専門医の監修に基づく、現在の日本における正しい治療情報が掲載されているのがこちらのサイトです。正しい情報を得て、ご自身の治療に役立てていただきたいと思います。

    アレルギーポータル

    https://allergyportal.jp/

     「アレルギー疾患対策基本法」の趣旨に則り、アレルギー疾患医療などに関する正しい知識を広く国民に伝えるべく、厚生労働省と日本アレルギー学会が、アレルギー専門のWebサイトを開設したものです。

     現在、国民の約2人に1人が何らかのアレルギー疾患に罹患しており、依然としてアレルギー疾患を有する人は増加している状況です。インターネットなどでアレルギーに関する情報があふれている中、「アレルギーポータル」はアレルギー疾患に関する最新の知見に基づく正しい情報を発信していくものです。

     サイトの構成は、主なアレルギー疾患の症状や治療法をまとめた「アレルギーについて」、アレルギーに関するよくある質問から不安なことや疑問点を検索できる「よくある質問」、全国の拠点病院やアレルギー専門医を検索できる「医療機関情報」、患者向けの冊子や医療従事者向けのガイドライン等の書籍情報「アレルギーの本棚」、災害が起きた場合のアレルギー疾患への対応方法「災害時の対応」、国内の法令や研究情報をまとめた「日本の取り組み」に分かれており、ほしい情報が見やすく得られるようになっています。

     日本アレルギー学会のサイトには、ほかにも患者向けの情報もありますので、ぜひ一度ご覧ください。

    東京都アレルギー情報navi

    https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/allergy/

     食物アレルギー、小児ぜんそく、成人ぜんそく、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎・アレルギー性結膜炎・花粉症の疾患ごとに、基礎知識、対応・対策、よくある質問、ガイドライン・出版物などの情報を整理しています。

     また、東京都の運営する医療機関案内サービス「ひまわり」とリンクして、疾患ごとに専門医療機関を検索できます。

     さらに、緊急時の対応方法も掲載。食物アレルギーであれば、「ゼーゼー、ヒューヒュー」や「顔面の腫れ」などのアレルギー症状があるか、原因食物を食べた可能性があるか、緊急性の高いアレルギー症状はあるかなどのフローチャートに沿って見ていくと、緊急性の有無と対応方針が示されます。

    5月31日に予定していた講演会は、新型コロナウイルスの感染拡大による影響のため中止いたしました。

    次回は11月8日を予定しています。

    第582号の他の記事